FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三次市には2年後に自動車専用道「尾道松江道」が開通します。
今は、道路交通網の整備によって広島市との経済交流が大きいのですが、 
かつては島根県の石見銀山からの経済ルート「銀山街道」が尾道市まであり、 
尾道市からは「尾道商人」が三次地方にも頻繁にやって来ていました。
当社の印刷用紙も尾道市の業者から仕入れています。
「尾道松江道」、これは基本無料の道路です。
島根県や鳥取県にとっては、広島市近郊や岡山市近郊、四国各地からの観光客が
どっと賑やかになることは間違いないですね。
同時に三次市と尾道市もグッと近くなります。
地方は、やはり道で変わってくるのですね。
今年は益々中山間地域には厳しい幕開けとなることでしょう。
特に、今30歳位までの人は経済発展期の、なんというか、やればどうにかなるとか、頑張れば報われるという
清く正しい雰囲気が無くなっていく中で育ってきているので、今頑張っている若者は強いのかもしれない。
地域の高等学校で頑張って良い大学等に進んでも、その力が発揮できる職場が中山間地域には無いのです。
今の経済状況からして企業誘致は困難なのは分かりますが、
それならば地域で起業を興していくべきだと思います。
今、三次市は尾道松江自動車道の開通を2年後に控え、大きな岐路に立っています。
定住してもらうためにはいろいろな生活環境が求められます。
私は私たちの会社で出来ることを提案し実施していきたいと思っています。
印刷会社は皆さんのサポーター役からプレイヤー役になっていきたいのです。
ポスティングを通して人間力の感じられる事業を計画しています。
お仲間スタッフ募集中です。
2012.01.06
新年がスタートしました。今年は久々に落ち着いたお正月でした。
広島県三次市は中国山地の里山的地域にある普通の田舎です。
しかし田舎の普通が少しずつ変化してきています。
山に囲まれた所なのに、木がない。
製材所が無くなってきていて、残った製材所も原木からの製材をしなくなったそうです。
お正月の「とんど」に使用する木っ端を、今日は離れた町まで買出しに行きます。
以前はどこでもあった木っ端。
山に囲まれているのに、よく見回すと周囲に木や藁や亀や蛇もいなくなっている。
大丈夫かな、田舎。大丈夫かな、日本。
ポスティング事業の準備段階で、多くのことを反省することになりました。
これまでの印刷業務は、お客様から依頼を受けた印刷物を、いかに早く効果的なデザインで
エンドユーザーの関心を引き寄せるかという、一方的な情報発信側の立場でした。 
新しいポスティングは、出来る限り人と人とのコミュニケーションが感じられるものにしたいと
思っています。訪問して手渡しという手法ができるのは、やはり地域の人の魅力ですね。
事業として採算がとれるかも大切ですが、その事業が人にとって必要なものかどうかも
大切な観点ですね。
このブログの最中に友人の税理士が来て「やってみたら」とのこと。
色々な人の意見を参考に、レッツゴー。
 今年の9月に長野県松本市を本拠としてポスティング事業を展開されている方にお会いしました。
機械を使わず地域の方々とのコミュニケーションを大切にされ、手作業での加工や一つひとつの商品
を大切に扱われるなど、本来の仕事のあるべき姿を見たような気がしました。
 地方の今後は、こうした人間力を活かした事業、それも結果的に社会奉仕に繋がるようなものが
求められるような気がしました。よ~し新しいポスティングスタイルに挑戦しよう。スタッフも募集 
するぞ~。広島県内では尾道市が面白いと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。